投稿日:

年末の大掃除チェックリスト公開!効率よくお掃除しよう。

こんにちは!店長のすずきです。
いよいよ12月。
大掃除の季節になりましたね。

大掃除とは、年末に普段より念入りに掃除をすること。
一年のすすを払い、お正月の神様を迎える準備をする文化は、平安時代から始まったと言われています。
身の回りをきれいにしておくと、気持ちよく新年を迎えることができますね。

年末にバタバタすることのないよう、早めに少しずつ大掃除を始めていくのがコツ。
改めて、12月の大掃除の手順をおさらいしておきましょう。

1.不要なものを処分する

まずは、大掃除の前に不要なものを処分しておきましょう。
倉庫や納戸が片付くと、その後の掃除がぐっと楽になりますし、気持ちも自然と掃除モードに切り替わります。
たとえば、こんなものが収納を占拠していませんか?

  • 今年、使わなかったもの
  • これからも使う予定がないもの
  • 壊れた家具、家電
  • 賞味期限の切れた食材
  • 古い化粧品
  • 流行遅れ、または長い間着ていない服
  • 読んでいない本

最近はフリマアプリなども充実していますので、状態が良いものはリサイクルすると、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりモチベーションアップにも繋がります。

2.大掃除は週末に少しずつ行いましょう。

不要なものを処分する目処がたてば、少しずつ掃除に取り掛かりましょう。
大掃除は、まとまった時間の取れる週末がおすすめ。
家族全員で作業を分散すると、時間短縮もでき、達成感もありますね。
チェックリストで「見える化」しておくと、分担や進行状態を共有できますよ。
便利な「大掃除チェックリスト」はこちらからダウンロード!

 

エアコンや換気扇などの掃除が大変な箇所は、プロの業者に任せてしまうのもおすすめ。
「すっきり!」が目に見えると、やる気もアップしますね。

3.掃除用具を揃えましょう

汚れを落としやすくしたり、掃除を効率よくする「掃除用具」。
たとえばこんなものがあると、掃除がぐんとしやすくなります。

  • セスキ炭酸ソーダ・重曹…油汚れや皮脂汚れ落としに。研磨剤としても
  • クエン酸(弱酸性)…トイレの黄ばみ、水垢落としに
  • ぞうきん…拭き掃除に
  • クイックルワイパー…埃掃除や手の届きにくい箇所の掃除に
  • メラミンスポンジ…頑固な汚れ、水垢落としに
  • スクイージ…窓や水回りの掃除に
  • 軍手…油汚れのひどい箇所を掃除する際に手を保護します
  • ゴム手袋…水回りの掃除に手を保護します
  • 使い古しの歯ブラシ…細かい部分の汚れ落としに

当店でも色々なお掃除用具を揃えていますので、ぜひ見てみてくださいね。

すっきりキレイ!お掃除セット

 

以上、年末のお掃除特集をお送りしました。

ぜひ活用してみてくださいね。