投稿日:

毎日少しずつ。『お掃除の手順』を知りましょう。

こんにちは!

motto Buono!<もっと、ボーノ!>店長のすずきと申します。
当コラムでは、日々のおそうじやお洗濯などの家事に役立つ知識を、皆さまと一緒に共有していきますね。

記念すべき第1回のテーマは『お掃除の手順』。
日々、きれいな空間を保つためには欠かせない、掃除。
掃除を効率的にこなすための「お掃除の手順」について一緒に復習しておきましょう。

1.まずは片付けをしましょう

最初の準備段階が、「掃除が面倒」を減らすカギになります。

ざっと部屋の全体を見回し、床に落ちているものを拾いあげ、できるだけ邪魔なものがない状態にしましょう。
コンセントなども引っかかりの原因になるので、きちんとまとめるか、上にあげて。
掃除機で吸い込めないような大きなごみも、あらかじめ拾っておくといいでしょう。

拾いあげたものは箱などにまとめておくと、机の上も散らからずにすみますよ。

2.机や棚の上を拭きましょう

掃除は「上から下へ」が基本と言われています。
床を掃除する前に、机や棚などの上に溜まっているホコリやごみをなるべく取り去っておきましょう。
こうすることで、後から床が汚れる確率が少なくて済みます。

3.掃除機をかける、ほうきではく

掃除は「奥から手前に」することで、効率よく行うことができます。
部屋の隅には埃が溜まりやすいので、なるべくしっかりと吸っておくことで、掃除後の「気持ちいい!」が違いますよ。

4.付着汚れは、雑巾できれいに

水分を吸ってこびりついてしまった頑固な汚れには、雑巾掛けが効果的。
と言っても面倒くさくなりがちな、雑巾掛け。
毎日こまめに行ってもいいですが、毎日忙しいなら、週に1回でも十分OK。
普段から不要なタオルなどを再利用してミニクロスを作っておくと、さっと拭いてさっと捨てられ、衛生的にも◎。

***

以上、お掃除の手順を簡単にまとめてみました。
掃除は面倒くさいこともあるけれど、日々こまめに行うことで、年末の大掃除などの負担をぐっと減らすこともできますよ。
30分もやれば、気持ちもすっきり。
毎日少しずつ、取り組んでみてくださいね。